いつかの遺書

後悔の無い人生を。・*・:≡( ε:)

【鬱病日記】親と自分

失業保険の手続きが終わって、あとは健康保険の手続きだけになったよ。

あと数か月はのんびりできるよやったねヾ(:3ノシヾ)ノシ

親からの影響力

自分はどちらかというと過保護な親に育てられた人間で、両親(特に母親)の言うことには強く反発できないでいた。

母親は教育ママみたいな感じで、父親はのんびりしていて良くも悪くも安定的な公務員志向って感じ。時に厳しく時に優しく、本当に子ども想いの両親。

幼いころから「人の悪口を言ってはダメ」「いじめはダメ」と言われてきたので、小学中学の頃はいじめられっ子を庇ったり悪口は言わないようにしていた。漫画とかでいじめられっ子を庇うと逆に虐められるとかあったけどそういうのは一切なかった。陰では言われてたのかもしれないけど。ただ、周りからすると「どうして庇うの」って感じあったらしく、いじめられっ子にイライラさせられたことがあったときは友達に「ほらね。わかるでしょ?」的なことを言われたのが凄く印象に残ってる。

とにかくそんな感じで周りの空気が読まず親から「ダメ」と言われてきたことを忠実に守りすぎたせいで自分で考える能力が欠如して育ったように思う。「悪口を言っちゃ駄目」を「人のことを悪く思うのもダメ」と思っていたせいでめちゃくちゃ自分を責めたりストレス溜まってたんだなと今になって分かる。

そして自分で考える能力の欠如・優しい親を悲しませたくないという考えのせいで、自分がやりたいこと・自分が正しいと思うことを実行する際に罪悪感でストレスMAX。

親が悪いとかそういうことを言いたいわけじゃない。むしろここまで育ててくれて感謝してる。自分で考えることって本当大切。親を大切に思う人ほど、子どもを強く想って子どもに介入する親がいる人ほど、自分の意見をしっかり持つことが大切で難しいことなんだなと思った今日の夜。・*・:≡( ε:)

どついたれ本舗は良いぞ

イラスト

ヒプノシスマイクのオオサカディビジョン『どつたれ本舗』本当に良いよヾ(:3ノシヾ)ノシ

白膠木簓推しです。最初名前読めなかったです。

今日だけ公式チャンネルでオオサカの曲『あゝオオサカdreamin' night』公開してるから是非聞いて欲しい。・*・:≡( ε:)