いつかの遺書

後悔の無い人生を。・*・:≡( ε:)

【鬱病日記】気分転換の仕方

自殺未遂してからも希死念慮が消えず、何かしてないと死にたくなるのに働きたくない豆丸ですヾ(:3ノシヾ)ノシ

先日、自殺未遂の体験談を載せたけど、何だか記憶が曖昧で実感がわかない。もう今の会社で働けないだろうし働きたくないし、診断書もらった件を会社に伝えて以降会社と連絡取ってないのでいつ電話がかかってくるかと思うと不安で面倒で死にたくなる。自分のガチの屑っぷりに嫌になるけど両親が生きている間は頑張って生きて稼ぐぞ。・*・:≡( ε:)

 

鬱病で死にたくなったら~気分転換の仕方~

 実家暮らしで家にいると「せめて何かしないと申し訳ない」と思って家事とかやる人見るけど、それは止めた方が良いと思うしそれはアカンって病院でも言われた。ただでさえ疲弊している状態なんだから、「何もしない」のが治療なんだと思った方が良き。「何かしないと」という強迫観念が更に精神を追い詰めてしまうから、自分の好きなことをたくさんしましょ。「それってズルくない?」「自分は一生懸命働いているのに」「怠け者」とか言う人もいるかもだけど、人は人。自分は自分。自分のペースで生きていきましょヾ(:3ノシヾ)ノシ

でも言うのは簡単だけど、実際にやるのは難しい。そういうものよね。悲しみ。

今日は母の誕生日

自殺未遂をしてから、父親からのラインが多くなったり、母親と一緒に料理をすることが多くなった。気を使わせていて申し訳なくて死にたくなるけど頑張るよ。

今日も母親と一緒に生姜焼きを作ったよ。

多分、何かしていないと死にたくなる私のことを知って気を紛らわせようとしてくれてるんだと思う。なんでこんな良い両親から自分みたいな屑人間が産まれてきたのか本当不思議。泣いた。

一人で作った方が楽だろうに一緒に料理してくれた母親に感謝。

だから、もう少し頑張ろうと思うよ。・*・:≡( ε:)